2010-07-29

テスト

久しぶりの、テスト。

2006-02-07

自分

自分はよく「人の気持ちが分からないヤツ」といわれる。確かに判らない。

ただし、人の気持ちを軽視している訳ではない。大事な事だとは思う。思うのだが、全然理解できない。と言うよりも「人の気持ちは自然に感じ取れる」と考えている人達を胡散臭く感じる。

この「いわなくても判るだろう」と考える人は日本人に多いようだが、客観的に見てどうにも「共感している」様には見えない。不思議だが。逆に私は「いわなければ理解できないヤツ」という評価が固定しているためか、周囲からは「率直な意見」をぶつけられる。まあ、時には大いに凹む事もあるが(聞きたくないことを聞かされる事も多い)、結果的にはより多くの意見を聞く事が出来「分かり合えると信じているヤツ」よりも多くの事を判る事が出来るのではないかと思う。

ただこの「人の気持ちが分からないヤツ」になるためには、永きに渡る孤独が必要だ。私には血縁者としての家族はいる。ただし、あまりにも長い間共同生活を行っていないため、精神的共感は失われて久しい。人は例え動物であっても永い共同生活によって「種を越えた家族」になれる。逆に、どれほどの近親者であっても、精神的には家族でなくなる事もある。

老犬介護に関するドキュメンタリー番組を見て、こんな風に感じて考える私は、やっぱり異常なのだろうか?

2006-01-21

月も半ばを過ぎ

もう二月になろうという頃、あけおめことよろ。

ひっどいヤツだなぁ、私ゃ。

2005-12-25

ムウ!


改めて思った。このブログ、とっても「敷居が高い」ぞ。
言い方を変えれば表現の幅が広いんだけど・・・。マニア向けだなぁ・・・。

2005-12-19

アニメーターのその後

いやあ、長生きはして見るもんである。先般「アニメータは貧乏」と書いた私だが、最近はそうでもないようです。訂正訂正。
詳しくはリンク先「囚人022の避難所」コメントを参照。

http://zmock022.blog19.fc2.com/blog-entry-115.html

2005-12-09

アニメーター

こんな記事を発見した。
「日本のアニメーターはどれほど貧しいか」とのこと。
低賃金なのは経験者だから驚かないけど、驚いた事が「今の日本で専業アニメーターが500人程度」って・・・。何じゃそりゃあ!!
私が現役の頃だってその十倍は居たよ?そんで制作本数は倍以上になってる訳だから、今どの面下げて「アニメは日本の輸出コンテンツ」っていえるんだ?はっきり言って輸入コンテンツだっちゅーねん。

これで国が首つっこんだら、まあぐちゃぐちゃだね。役人は「何にも作らんクセして上前刎ねるのだけは一流だから」ね。あと十年持つかな・・・、日本のアニメは・・・。

2005-11-19

なるほどなぁ・・・。

http://www.apple.com/jp/pro/filmvideo/tomino/

まぁ、CMとしてのインタビューなんだけど「どうして旧作カットを使わなければいけなくて、全新作では駄目なのか」について注目すべき・・・。私は単に「全新作だと、リメイクする意味がないから」と考えていたのだけど、実際はもっと深かったのだね・・・。

「全新作画にすべき」とほえたてている「自称ファン」は、もっと反省すべきだな、うん。これは「新作画と旧作画をもっと近づけるべき」といった私にもいえる事だけどね。演出って言うのは深いなぁ・・・。

2005-11-09

Ζガンダム「恋人たち」

を観てきた。かねないのに・・・(:_;)

つらつらと感想。
1.旧作画部分は「星を継ぐ者」以上に気になった。たぶん「セルの塗りが平板」なせい。肌部分の影を上から追加するなどして、もっと立体感を高められなかったものかと思う。さもなければ、新作画部分の影はもっと抑えた方が良かった。後者の方が現実的か。旧作画部分はトレス線なども弱く感じたので、「星を継ぐ者」以上に目立った気がする。

2.大問題になった「フォウの声優」問題。
はっきり言って「交代して正解」。全然気にならなかったし「良い感じ」の変わり方では。逆に、やっぱりサラの方が気になった。違和感は大きい。ハヤト、マウアー、ファ、シンタ&クムあたりはオッケー。

3.ストーリー。
さんざん「テンポが速い」と聞かされていたが、実際にはそれほどでもない。たぶん、TVシリーズの記憶をシーンの間に(観る側が勝手に)挿入してしまうせい。それよりも次々に現れる「新型」「新キャラ」の説明不足の方が深刻。キャラはまだ「制服」があるから良いが(それでもヤザン&シロッコ、フォウあたりはわかりにくい)、メカとなるともう「ぐちゃぐちゃ」。ハイザックとネモ、ディアスとマラサイが入り乱れるのでどっちが敵だか解りゃしない。TVシリーズから引き継いでいるのでやむを得ない部分もある(おまけに親会社がプラモメーカーだし)が、ここは「Ζの最も良くないところ」。だいたいにおいて内乱のバックボーンとなる「連邦軍内の派閥争い」自体がわかりにくいので、せめて「戦闘だけは」解り易くするべきだった。

4.その他設定など。
シロッコが「ティターンズ大佐」に昇進していてびっくり。一般連邦軍人に対し「将官級の扱い」になるので、その後のストーリーがすっきりして○。アクシズがらみで「ハマーン専用ガザ」、「ハマーンのノーマルスーツ」も○。いかにも「永年僻地に島流し」な感じが良く出ている。ガザCもグワダンも「やっと造った」んだろうね・・・。

以上、こんな感じ。中継ぎなので、ある程度ショボイのは仕方ないか。

目が痛い・・・。

このところずーっと元気だった私だが、今日はとっても右目が痛い・・・。たぶん、コンタクトレンズ装用者であるにもかかわらず、横着してきたつけが回ったんだろう・・・。痛いよ〜〜・・・

2005-11-06